MENU

クレジットカードと無職

 

クレジットカードを作る際に無職でもクレジットカードを作ることができるのかということを考える人もいるかもしれませんが、そもそもクレジットカードのクレジットというのは信用や信頼といった意味合いがあるので、無職の人というのは、信用や信頼がないに等しい状況にあるといっても過言ではないかもしれません。
では、クレジットカードを無色の人が作るのは難しいのかというとやはり、クレジットカードの審査の段階で厳しくなるといってもいいと思います。ですが、クレジットカードを作るにあたって無職でも、たとえば財産があるとか、何らかの返済能力があるとわかった場合には、クレジットカードを作ることができると思いますし、クレジットカードの種類の中には審査がやさしいところもあります。
たとえば銀行系列のクレジットカードは審査が厳しいことでも有名ですが、流通系のクレジットカードや消費者金融が発行しているようなクレジットカードの場合には審査がやさしめに設定されていることから無職の人でもクレジットカードを作れるかもしれません。
基本的にクレジットカードは無職では作れないと思っていいと思いますが、場合によってはクレジットカードを無職でも作れるかもしれませんから審査にチャレンジしてもいいかもしれませんね。

クレジットカードのゴールドカード

 

クレジットカードのゴールドカードといえばお金持ちが持てるクレジットカードというイメージを持っているのは私だけでしょうか。クレジットカードのゴールドカードといっても様々な特典があるのですが、まず、一般的な普通のクレジットカードと大きく違っていることは、クレジットカードのゴールドカードは年会費が必要だということですね。しかも一般のクレジットカードの年会費とは比べ物にならないくらいの一〇〇〇〇円を超えるクレジットカードのゴールドカードの年会費が必要になってくるのも特徴の一つです。
クレジットカードのゴールドカードといえば、サービスや特典の素晴らしさも有名ですよね。たとえばですが、クレジットカードのゴールドカードを持っている人は、空港のラウンジが利用できるとか、ホテルの予約ができるとか色々な特典があると思います。
クレジットカードのゴールドカードは一般のクレジットカードに比べると審査基準も比較的高めに設定されていて年収や、1年間のクレジットカードの利用額も審査基準にかかわってくるといわれていますから誰でもクレジットカードのゴールドカードを作れるというわけではありませんが、一度はクレジットカードのゴールドカードを持ってみたいですよね。

クレジットカードの使い方

 

クレジットカードの使い方といっても色々な使い方があると思います。人それぞれクレジットカードの使い方は違っていますよね。たとえば、クレジットカードの使い方として、日常生活の買い物すべてをクレジットカードで支払ってポイントをためたり、レシートを見て家計簿をつけるのが面倒なのでクレジットカードの明細書を家計簿代わりにしているという人も中にはいるのではないでしょうか。
また、ガソリン代などだけはクレジットカードで支払っている人、公共料金や生命保険代などをクレジットカードを使っているという人もいると思います。クレジットカードの使い方は人それぞれ色々あると思いますが、クレジットカードを使う際には、できるだけ賢くお得にサービスを利用してクレジットカードを使っていくといいですよね。
ポイントをためたりすることをクレジットカード利用の目的にするといいと思いますし、クレジットカードを賢く使うための使い方というのは、考え方次第で色々とできると思います。
クレジットカードの使い方がいまいちわからない人、何のサービスやポイントも気にしていない人は、今一度、クレジットカードの使い方を見直してみるといいかもしれませんね。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1審査の通りやすい消費者金融10
2審査の甘い消費者金融10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1審査の甘い消費者金融10
2審査の通りやすい消費者金融10